ミニメトロ(Mini Metro) アプリ紹介

シンプルな地下鉄線路図をデザインしていく、シュミレーターゲーム「ミニメトロ」の紹介ページです。

ミニメトロってどんなゲーム?

ミニメトロ」は 地下鉄線路を繋げていくゲームです。シンプルな見た目で、線路を繋ぐ・車両を増やすが基本操作なので、子供も楽しめます。ただし、考えて線路を繋げなくてはスコアは伸びないので、やり始めると大人でも熱中してしまいます。

駅にいる人を同じ形の駅へ連れていけば、運んだ人数にカウントされます。(上の画像では曜日の下の数字です。)運んだ人数(スコア)を増やしていくことが目標となります。この人数(スコア)は各国プレイヤーのランキングで競い合えます。

ステージ数も多く、実在する20都市を遊ぶことができます。どの都市も見た目はシンプルです(;´∀`) デイリーチャレンジ・ノーマル、エンドレス、エクストリーム、クリエイティブモードとその日の気分でチャレンジできるのも魅力の1つです。

週毎に解放できる設備について

ミニメトロは電車を走らせていると、曜日が進んでいきます。1週間毎に先頭車両などが手に入ります。先頭車両は同じ線路に4車両まで走らせることができます。また、新たな線路を引く場合にも先頭車両が必要です。状況に応じて 走らせる線路の変更ができます。

設備を選択して手に入れることができる場合は欲しい方選びます。設備の種類は基本4つですが、ステージによっては他の設備も登場します。

▼基本の設備

路線新たな路線を引けるようになる
後続車両先頭車両の後ろに走らせて、運べる乗客数を増やす
乗換駅その駅の 乗客の乗り降りがスムーズになる
その駅の待機可能な乗客の人数が増える
トンネル川に線路を通せるようになる

スムーズに乗客を運ぶには

駅や駅の形、乗客はどんどん増えていきます。乗客が1つの駅に溜まり過ぎると、ゲームオーバーになるので、なるべくスムーズに乗客を運んでいかなければなりません。これが割と難しく、同じ形が続いたり☆などの変わった形の乗客が溜まってしまったりします。川はトンネルがなければ線路を通せないので、ステージによっては優先に解放しなければなりません。

線路や車両は途中で変更できるので、新たに出現する駅の場所や形を見て修正しながらたくさんの乗客を運びましょう。

ゲーム情報・ダウンロード

タイトルミニメトロ
提供元Dinosaur Polo Club
(switch版)Radial Games
ジャンルパズルゲーム
経営シュミレーション
リリース日(Android,ios)2016/10/17
有料ゲーム¥120
対応機種Android,ios
Nintendo switchi
ブラウザゲーム
Linux,macOS,
Microsoft Windows
プレイ人数1人
(switch版)1~4人
Androidダウンロード  ios ダウンロード
タイトルとURLをコピーしました