TOWNSMEN ゲーム紹介

「TOWNSMEN」ってどんなゲーム?

TOWNSMEN」は町づくりシュミレーション/ストラテジーゲームです。アプリゲームでしたが、Nintendo switch版も登場しました。このゲームは、住民の食糧などが足りなくならないように、仕事を割り当てながら建物を建て、町を発展させていきます。中世ヨーロッパの街並みや住民達の動きを見ていると何だか癒され、災害や盗賊の襲撃などもあるので対処しているといつの間にか何時間も集中してプレイしてしまいます。

アプリでは、無料・有料版があり、広告表示や時間経過を早める機能など楽にゲームを進めていく為の課金要素がありますが、無料版でも十分に楽しむことができます。キャラの絵柄が違うタイプのものもあり、好みが別れるようです。

switch版は有料で、更にアプリ版にはない有料追加コンテンツがあります。

アプリ版の「TOWNSMEN」について

アプリのタウンズメンは何種類かありますが、今回は私がよく遊んでいたものを紹介します。

タウンズメン・戦略ゲーム(Townsmen)

タウンズメン・戦略ゲーム(TOWNSMEN)無料のアプリゲーム。リリース日は2012/08/03。アプリ内課金・広告視聴報酬ありますが、課金しなくてもゆっくりプレイするなら問題なく遊べます

タウンズメン・戦略ゲーム(TOWNSMEN)の有料版は、無料版にある上部の広告がなくスッキリした画面で遊べます。アプリ内課金はあります。

switch版「TOWNSMEN」について

上記で紹介したタウンズメンアプリのswitch版です。switch版は、買い切りで遊べるダウンロードソフトです。別売りの追加コンテンツは購入しなくても遊べますが、アプリ版にはない港や建物、ストーリーの追加があり、タウンズメン好きなら欲しくなってしまいます。

 

タウンズメンのゲームモード

タウンズメンのゲームモードは3つあります。

キャンペーンマップ数6。クエストをこなしていくとゲームの進め方が分かってくるチュートリアルのようなモード。普通に街の時間は流れていくので、難易度もあり楽しめる。

シナリオモード…マップ数26。街の困りごとを解決しながら、町の発展を目指していく。病気や災害ばかりおこるマップや、干ばつで食料不足になりやすいなどの様々なマップがある。

エンドレスモード…マップ数24。マップサイズや難易度別のマップがあり、災害や盗賊襲撃などの設定を自分でできるエンドレスモード。大きく街を発展していくのに良いモード。

有料追加コンテンツ「The Seaside Empire」の追加マップは、シナリオモード6つとエンドレスモード9つです。

やり込み要素

街づくりをしているとXP(経験値)が入りレベルが上がります。レベルアップでリサーチが解放されていきます。リサーチをすることで、建築費用削減・修繕費削減・負傷した兵士の回復速度アップなどを強化できます。

リサーチで強化したものは、違うマップを進めるときにも反映されるので、やり込むことで楽に街づくりできるようになっていきます。

タイトルとURLをコピーしました